ダイブマスターコース  詳細

ダイブマスターコースへようこそ!!

GO PROのスタートラインです。

ダイビングにかかわる全ての人に熱い想いを伝える人にあなたもなりませんか。

 

プロフェッショナルとしてダイビングにかかわることで多くの人・海・ライフに出会えます。

 

伝える楽しさ、仲間を育てる嬉しさを感じてください。

さあ、あなたもtry (^_-)-☆

 

ダイブマスター・コースのご案内

 

Ⅰ. 参加資格

   1・PADIアドバンスド・オープンウォーター、または、それに相当する資格を有していること。

   2・PADIレスキュー・ダイバー、または、それに相当する資格をゆうすること。

   3・過去24ヶ月以内にEFR一次および二次ケア・トレーニング、またはそれに準ずるものを修了

     していること。

   4・ダイビングに適した体調であるか診断し、医師の署名に入った病歴/診断書(12ヶ月以内)

   5・ログブックに最小限40回のダイブが完了していること。

   6・18歳以上であること。

 

Ⅱ. コース料金 180,000円(税込194,400円)

      5日間の講習費・海洋費・教材が含まれています。

      (申請料・食事代・宿泊代は含まれておりません)

 

Ⅲ. 必要教材 (全て最新版が必要となります)

  1. PADIダイブマスターマニュアル 

  2. PADIダイブマスターDVD 

  3. インストラクターマニュアル:紙版またはデジタル版 

  4. ダイビングナレッジワークブック 

  5. エンサイクロペディア 

  6. アドベンチャーログ:ダイビングエデュケーションログ(プロ)+バインダー 

  7. ダイブマスタースレート 4 枚組 

  8. RDP テーブル インストラクションブックレットセット 

  9. eRDP ML 

 

Ⅳ.事前学習 〔知識開発モジュール〕

  ・トピック1 「PADI ダイブマスターの役割と資質」・・・・・・・すべての水中セッションの前に   ・トピック2 「ダイビング活動の監督」・・・・・・・・・・・・・・・・・実践評価の前までに   ・トピック3 「生徒ダイバーのアシスト」・・・・・・・・・・・・・・・実践評価の前までに

  ・トピック4 「ダイバーの安全とリスク・マネージメント」

  ・トピック5 「ダイブマスターが実施できるプログラム」・・・ダイブマスターが実施できる

         プログラムのワークシ ョップの前までに

  ・トピック6 「特殊スキルと活動」

  ・トピック7 「ダイビングビジネスとキャリア」

  ・トピック8 「ダイビング環境への意識」

  ・トピック9 「潜水理論の復習」

 

*インターネット学習を使って事前学習をしていただき各トピックのナレ ッジリビューの答え合わせを行います。わからない問題や質問につきましてはこの時に解説します。全てのト ピックが修了後ファイナルエグザムを実施します。

 

Ⅴ.スケジュール 5日間

 

Ⅵ.限定水域・海洋実習の費用

   プール・・・2日間 2日間のプール使用料・2シリンダー代が含みます

   海 洋・・・3日間 3日間の施設使用料・6シリンダー代が含みます。

   規定以内以上のタンクを使用した場合は1シリンダーあたり¥2,000追加になります

   追加講習代は1日あたり¥15,000 施設使用料・2シリンダー代が含まれます。

 

ダイブマスターコース  スケジュール

第1

限定水域

コース・オリエンテーション

水中スキル実習1【400m水泳】

水中スキル実習2【15分間立ち泳ぎ】

水中スキル実習3【800mスノーケルスイム】

水中スキル実習4【100m疲労ダイバ―曳行】

水中スキル実習5【器材交換】

24スキルのデモンストレーションレベルの評価

緊急アシストプラン作成

 

第2日

 

 限定水域

ダイバーレスキューの評価

ワークショップ1【限定水域でのスクーバ・リビュー】

ワークショップ2【スキン・ダイバーコースとスノーケリングの監督

ワークショップ3【限定水域でのディスカバー・スクーバ・ダイビングプログラム

実践評価1【限定水域でのオープンウォーター・ダイバーコース生徒 

ファイナルエグザムA                  

第3日

 

 海洋実習     

実践スキル1【ダイビングポイントでのセットアップと管理】

実践スキル2【水中地図の作成】①

実践スキル3【ブリーフィング】

実践スキル5【ディープダイビングのシナリオ】

ファイナルエグザムB

 第4日

  海洋実習

実践評価2【オープンウォーターでのオープン・ウォーターコース生徒 

実践評価3【オープンウォーターでの継続教育生徒ダイバー】

ワークショップ4【DSDプログラムの追加のオープンウォーターダイバ】

実践スキル2【水中地図の作成】②

実践スキル4【サーチ&リカバリーのシナリオ】

 第5日

  海洋実習

実践評価4【オープンウォーターでの認定ダイバー】 

ワークショップ5【オープンウォーターでのディスカバーローカルダイビング   

スケジュールは目安です。詳しくはスタッフにお問合せ下さい。